2006 サンコウチョウジュニア誕生

今年も近くの山にサンちゃんがやってきました 5月に入ると待ち遠しくてソワソワしていました
今年はオスが二羽メスも二羽やってきました でも最初に オス同士で縄張り争いかと思われる喧嘩を目撃しました
そのとき以来サン君の尾羽は一本になりました
それに今年は一度目の巣つくりは抱卵中に,巣ごと落とされ卵はありませんでした
二度目は雛ちゃんが誕生して、もうすぐ巣立ちというときに さらわれて行きました
朝行ったときには巣は空っぽでした
私はがっかりして散策してますと、意外なところに サンちゃんのお母さんが留まっていました
口には藁のようなものを咥えて留まっています そしていなくなると又枝のようなものをくわえてやってきます
見ているうちにどんどん巣らしくなっていくではありませんか!!
がっかりしてた私は 目の前の光景が信じられませんでした でも嘘でも夢でもありませんでした
サンちゃんのお母さんは一生懸命巣作りして子育てして、立派に素立ちをすませました(*^_^*)
お母さんお疲れ様でした 無事に故郷に帰れることを祈っています
又来年も待っていますね(*^_^*)  楽しませて頂いて ありがとう〜♪

           5月21日
最初の戦いです!凄い声で威嚇しあっていました
冠羽が逆立っています

             5月22日
この長い二本の尾羽を撮れたのはこのときだけでした

5月23日最初の巣作りです

このときはお父さんもお手伝いしています

           6月13日
二度目の巣作りです
 前の巣の近くでした

サンちゃんたちが凄い声で威嚇してたのはこの子だったのです
この森では、初めて見ました 

こんなに可愛い子が誕生したのですが
朝行くといなくなっていました
もしかしたら、猛禽さん?

7月15日 三度目の巣作りです がんばれ〜!(*^_^*)

inserted by FC2 system